キャンピングカー用駐車場


 ここ数年、キャンピングカーが流行っていますね。観光地によっては、キャンピングカー用駐車場を設けて、積極的に誘致をしているところもある様です。また、日本RV協会という「キャンピングカー及びキャンピングカーの用品を製作・販売する事業者が加盟する協会」が、安全・快適な車中泊が出来る宿泊インフラとして認定条件を定めた上で認定している『RVパーク』という施設があるそうです。 日本RV協会HP: https://rv-park.jp/

 

 一方、キャンピングカーを利用しない時に駐車する月極駐車場は見つけることが難しい様です。たしかに、大型車両をベースに作られたキャンピングカーはサイズ的に普通の月極駐車場にとめるのは難しいです。そのため、いざキャンピングカーを買おうとなった時に、車庫証明書が取れる自宅から2㎞圏内でキャンピングカーをとめられる駐車場を探しても見つからない、と言う事があります。特に都心においては、キャンピングカーの様な大型車両を駐車できる月極駐車場はほとんど見かけません。

 

 実は、大型車(全長 5.7m または全幅 1.9mを超えるトラックやキャンピングカーの様な特殊用途車両)の場合で管轄の警察署が認める場合には、特例措置として2㎞以上離れていても車庫証明書を取れるケースがあるとの事です。(詳しくはお近くの警察署にご確認ください)

 

 そこで、警察署の車庫証明書係に確認してみたところ、キャンピングカーはたしかに例外措置として扱える、ただし以下の様な厳しいルールがあるとの事です。

 ・日中は管理人がいなければならない

 ・管理人がキャンピングカーの入出庫を記録しなければならない

 ・夜間など管理人が不在の時間帯は施錠しなければならない

 ・駐車場の契約期間が6ヶ月以上

 

 実際問題、これらのルールをクリアする駐車場を見つけるのはかなり難しいと思われます。そこで更に調べてみると、キャンピングカー用の駐車場として、キャンピングカー用カープールというものがあり、ここで車高証明書を取れるそうです。

 https://camping-cars.jp/usage/8697.html キャンピングカー用カープールには必要な施設もそろっている様ですので、かなり便利そうです。自宅近くにキャンピングカーをとめられる月極駐車場がなければ、キャンピングカー用カープールを利用するのも手ですね。