機械式駐車場撤去の事例


 あるマンションで、空いている機械式駐車場の一部を撤去し、平面駐車場にした事例です。

計算によると約5年で投資(撤去費用)を回収し、その後も収入増・コスト削減が見込めるものでした。

 

機械式駐車場撤去する場合の注意点としては、削減後の台数で条例で定められた附置義務台数を満たすかどうかの確認が必要です。

 

 ■平面駐車場化による収入増   160万円/年  ※マンション外の平面駐車場からの移動等

 ■機械点検等の費用減        40万円/年

 ---------------------------------------------------

 ■年間収支改善         200万円/年

 ■機械式駐車場撤去費用     950万円 ⇒ 約5年間で回収見込み

 

 この他、5年に一度の修繕費用が35万円減、25年に一度の修繕費用が350万円減等の効果がありました。