施設駐車場について(ディズニーリゾート)


 東京ディズニーリゾート(TDR)は、細かなところまで行き届いたサービスが知られていますが、駐車場も例外ではない様です。駐車場での思いもよらないサービスがツイートされて、話題になっています。

 (with newsより)

 

 そのサービスとは、あるゲストがTDRに車で遊びにいった帰りに、駐車場の車のワイパーに紙が挟まっており、「タイヤの空気が抜けているようです。ご点検されることをおすすめします。」と「前輪・左側」と記載されていたそうです。

 そのゲストは、その後ガソリンスタンドによって空気をいれたそうで「大袈裟かもしれないけど命救われた」と感謝の言葉がつぶやかれていました。

 

 with newsがTDRに確認をしたところ、これはTDRのサービスだそうです。

なぜ、このようなサービスをしているのか?

 

 TDRによると、「ゲストのみなさまには、東京ディズニーリゾートを最初から最後まで楽しんでいただきたいと思っています。車でおこしのゲストにとっては駐車場が最初であり、最後の場所でもあります。点検以外にも、料金所から駐車スペースまでをキャストが身ぶり手ぶりで誘導したり、帰りに駐車した場所がわからなくなった方には、駐車した時間を教えていただけばキャストが探したりといったこともしています」との回答があったそうです。

 

 商業施設においては、TDRと同様に車で来場したお客様にとっては、駐車場は「最初と最後に接するサービス」になります。最後に接した場所でいやな思いをすると『もう来ないぞ!』という気持ちになってしまいますので、駐車場にも注意を払わないといけませんね。

 

 商業施設のサービスでご相談があればご連絡ください。

駐車場サービスに定評のある運営会社をご紹介いたします。